2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
東海方面珍道中10/22~23
- 2010/10/23(Sat) -

「かーぜーどん、あっそびっましょー」といった感じでお誘いあわせの、オッサン2人
金曜日に有給取ってお気楽ツーリングに出発です。

 


P1001204.jpg

 KAZEどんの歯医者が終わってから、R9で京都へ向けて14:00出発です。
P1001205.jpg

 最初の休憩ポイント 無料の京都縦貫道、南丹PA
P1001207.jpg

 頭が寒いよーと、毛糸のパンツじゃなくて帽子をかぶるKAZEどん!
P1001206.jpg

 明るいうちにタイチに到着
P1001208.jpg

 欲しいものばかりで、物欲と格闘していたら、暗くなっちゃいました。
P1001209.jpg

 500mほど移動して横大路のベビーフェイスプラネッツへ
P1001212.jpg

 レギュラーサイズの「オリジナルオムライス」お皿と言うよりもお盆と言うかトレイのサイズ!
親父の手と比べて見て! 普通のお店の3人前はあります。 820円
P1001213.jpg

 KAZEどんのたのんだ、「とろとろ玉子のふわふわ帽子オムレツ」、こっちの方が更にデカイ感じ!
写真では小さく写ってしまったが、もちろん、上の写真と同じお皿です。 980円
P1001214.jpg

 大津SAから見た、大津市の夜景
P1001216.jpg

 20:30 今晩の宿泊場所、多賀SAに到着、登りSAから連絡橋を通って下りSAまで歩く。 
P1001219.jpg

 多賀SAは、いつのまにかリニューアルしていた。「エクスペーサ」と言うらしい。
「御在所」「足柄」と共に3箇所がエクスペーサとなった。
「ハイウェイオアシス」の泊まれるところ版といった感じか?
P1001220.jpg

 「多賀」の看板がミスマッチ?
P1001221.jpg

 スタバ
P1001223.jpg

 ココイチ、王将もあった。

P1001224.jpg
P1001225.jpg

 金曜の夜でもかなり混雑しているぞ!
ビジネスホテル仕様のシングル、ダブルの部屋は一般的料金だが、予約で満室だった。
P1001227.jpg

 ボンビー親父ーズ御用達の、休憩スペースは、マットと衝立で10時間まで、735円。
              (時間超過すると余分に735円とられるが)

 しかも、サウナ付きの入浴料金込み(朝まで何回入ってもOK)なので超お得である。

P1001226.jpg

 無料鍵付き下駄箱、無料鍵付きロッカー、有料コインランドリー等完備している。

 今回、休憩スペースも23:00には満室になり、ゴジラ級のイビキ野朗がいてあまり眠れなかった。

 しかし、さまざまま人間模様が観察できて、なかなか楽しい。

 29人中イビキがだいたい14人、歯軋り1人、寝言はいなかった。

 出張中の営業マン、家族旅行、釣り人、ライダー、トラック運転手、

男部屋なのにカップルが入ってきてびっくりしたが、どうやらハートだけの女の子みたいだ、

30分おきにトイレに行く小学生、風呂では、背中にキレイな花の絵を画いている人が2人、

それを指差す幼児、あたふたするお父さん、なかなか見ていて楽しいなり。


P1001228.jpg

 翌朝なつかしいロケットサニーを発見! 上級仕様のエクセレントGXだ! しかも広島ナンバー車中泊!

P1001231.jpg
P1001232.jpg

 お土産に買った祇園ボローニャのデニッシュ食パン(紅茶あじ)

P1001234.jpg

 関ヶ原で名神高速を降りる、昨日乗った京都から大津までの割り増し150円と休日1000円、合計1150円
本日帰りの近畿道300円、吹田から吉川JC 700円、舞鶴道はタダ、合計1000円

 なのに、この伊吹山ドライブウェイは 2100円ボッタクリやなー!

P1001236.jpg

 まーしかし、景色は素晴らしく往復34kmのワインディングも結構楽しめた。

 この道はタンデム禁止なのと、日曜祝日二輪通行止めなので要注意!
P1001237.jpg
P1001238.jpg

 標高1266mの駐車場。木に同化してしまっているスク親父眼下に望むは、奥琵琶湖だ!
P1001239.jpg

 山頂はあと高さで100mほど時間で40分ほど登る必要があり今回はパス!
P1001240.jpg

 観光地価格!
P1001241.jpg
P1001242.jpg

 なになに、恋慕観世音菩薩 「恋人の聖地」ですと
P1001244.jpg

 銘板にある、NPO地域振興協会 (財)日本観光協会 ブライダルマザー 桂 由美

 このへんから、商業的作りモンの匂いがプンプン匂うぞ!

P1001245.jpg
P1001247.jpg

 君は知っていたか? 細石(さざれいし)は石の名前だった 
    スク親父は、 君が代の (さざれー)と、(いしのー)は別のものだと思ってました。

P1001246.jpg

 10日前の10/13には、皇太子殿下も登山されたそうな
P1001248.jpg

 その後110km離れた、ライダーご用達、亀山市の亀八食堂へ
(ネットでこの名をググれば、いろんな人のツーレポに登場するぞ)
P1001250.jpg

注文の仕方もネットで予習してきた。

 ぶた     2人前 1100円  (肉を頼めば野菜は勝手に必要量が出てくる)
 ホルモンA  2人前  1100円  (肉を頼めば野菜は勝手に必要量が出てくる)
 めし(大)   2人前  300円  (昨日のオムライスで死にかけたので今回は小にしておく)
 うどん2玉       200円  (今回はうどんと中華そばを1玉づつにしてみた)

  (情報によると間違っても、牛や鳥を頼んではいけないらしい!)

P1001251.jpg

 焦がさぬよう後はひたすらかき混ぜる
P1001252.jpg

 有る程度、肉と野菜を食べたら麺をぶち込む、肉汁と旨ミソが染みこんで最高に旨い!、大満足!
P1001253.jpg

 これが、モミアゲがトレードマークの亀八親父だ!
P1001254.jpg

 「みなさんのおかげです」の「汚たなシュラン」のような店を想像していたのに、全然違った。
めちゃくちゃ広いし、意外にキレイ、オーダーとるのももハンディ端末だし、
バイトのおねーちゃんも、そのへんのファミレスよりよっぽど可愛いのである。

 オッサンずいぶんと儲けちゃって、2006/10月にリニューアルしたらしい。
宴会のできる座敷もあって、40卓くらい、150人くらい入れそうだ。駐車場も100台はいける。

 帰りに、持ち返り用の亀ミソ550円も買って帰る。
P1001281.jpg

P1001255.jpg
P1001256.jpg
P1001257.jpg

 それでは、腹ごしらえもできたので、そろそろ帰るとするか?
KAZEどんは、せっかく三重まできたから、お伊勢さんに行くというので、ここから別行動とする。

 白いクラウンの中で説教されんように祈る グッドラック

 スク親父はと言うと、亀山ICから無料の名阪国道にのり、五月橋ICで降りようと思ったら、
工事中だったので、1つ手前の治田IC出降り、K4号線で月ヶ瀬から柳生、若草山の脇を抜けて
奈良公園へ、旧阪奈道の途中から本日最後の目的地、国道(酷道)308号線の暗峠(くらがりとうげ)
を目指す。

P1001258.jpg
P1001259.jpg
P1001260.jpg
P1001261.jpg
 生駒山、まだ奈良県側
P1001267.jpg
P1001263.jpg
P1001264.jpg
P1001265.jpg
P1001266.jpg
P1001268.jpg

 なにやら、歴史のありそうな道しるべだ
P1001269.jpg
P1001270.jpg

 奈良側は、まだしも、大阪側はとんでもない坂道である。
それをこの学生くんは、ママチャリで上がってきた!(ほとんど押してきたと言ってたが)
P1001271.jpg
P1001272.jpg
P1001273.jpg
P1001274.jpg

 下り坂、降りるではなく、ほとんど落ちるである。
P1001275.jpg
P1001276.jpg
P1001277.jpg
P1001278.jpg

 これが、大阪側終点
P1001279.jpg
 東大阪ICから近畿道にのり、吹田JCより中国道吉川JCより舞鶴道そして福知山IC
で降りて帰路に着く
 
 途中疲れたので、西紀SAで休憩

 寝転んだベンチの上の木の枝

 だめだ、ちっとも芸術的には撮れん!
P1001280.jpg

 KAZEどんのレポート、アーティスティックな写真18枚

 スク親父のたんなる記録写真65枚

 質より、量の珍道中レポート おしまい!

今回の総走行距離770KM
スポンサーサイト
この記事のURL | スカイウェイブ650 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<今日も、京都へ | メイン | YAMAHA WR250Rである !>>
コメント
- お疲れでした -

あの峠ですが、ネットで色々調べました。
かなりブログでも発見、確かに狭そうで急坂でハイキングコースになっているようですなー!
またもう一度行きましょう・・しかし今年のバイクももう終わりかなー、寒くなってきましたかなり?
2010/10/24 21:37  | URL | kaze #-[ 編集] |  ▲ top

- -

 どもども KAZEさん

 まだまだ、バイクをしまい込むには早いですぞ。

11月末まで乗りましょう。

とりあえず、高龍寺ケ岳のリベンジでも。
2010/10/25 00:28  | URL | スクーター親父 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sega219.blog47.fc2.com/tb.php/82-538e09ec
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。