2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
広島旅行
- 2010/10/04(Mon) -
 「今週のビックリドッキリメカ 楽しい乗りもの」は、レンタカーの トヨタ ハイエース 
グランドキャビン 10人乗りです。

 10月3日(日)~4日(月)の一泊二日の日程で、地区の役員旅行で広島に行きました。

 もちろん、運転大好き酒飲めぬスク親父が 980km 全線フルドライビングです。

 まずは、呉の大和ミュージアムに到着、くるっと回ったがあまり見所が無かったので、
写真左側に看板が見えるABCマートに行って靴を土産に買う。


06.jpg
07.jpg

 戦艦大和の復元模型をメインに他にも展示物があるが、ただ展示しましたと言うかんじ、
今回は行けなかったが、1時間ほど離れた橋を2つ渡った島である、広い敷地に荘厳な建物と、
礼節を重んじる若者の鍛錬の場である、旧海軍兵学校、現海上自衛隊士官学校のある江田島の方が
はるかに見所は多いと思う。
08.jpg

 ゼロ戦も、展示されている。しかし古い戦闘機と言うだけで、戦後生まれには感慨は無い。

 ところで、神風特攻隊の出撃基地のあった鹿児島県の知覧と言うところに資料館があるのだが、
是非、行っていただきたい。 知覧特攻平和会館

15歳~20歳の若者が明日特攻で死ぬという前に書き綴った手紙や写真がたくさん展示されている。

 まだ、恋人も奥さんもいない若者が、恐怖を心に押さえ込んで、切ない最後の思いをお母さんに
したためた手紙には、感動の涙が止まらない。
http://www.geocities.jp/kamikazes_site/isyo/haha_isyo.html
 平和ボケしたこの国で我々がのほほんと暮らしていけるのは、彼らの崇高な犠牲のおかげなのである。

09.jpg

 泊まったのは宮島の少し西、宮浜温泉の「かんざき」と言う旅館でした。
110.jpg

 二日目は、まず、岩国の錦帯橋に行きました。
114.jpg

 さすがに、月曜日は平日ガラガラでした。
115.jpg

 この錦帯橋、聞いてみると平成16年に架け替えられたらしい。
なんじゃー、すんげー新しいがな!

 しかし、総額26億、今、歩いている床板1枚40万円と聞くと、とたんにありがた味が増した。
117.jpg

 ところが、今回一番驚いたのはこれ、車は 三菱ジープの J-37か38なので一応クラッシックではあるが、
そんな事だけでは驚けない。

よく見ると後になんか積んでいる、焼き芋でも焼けるのかと思ったが、な.な.なんと、木炭自動車なので有る

 戦時中、ガソリン不足でガソリンエンジンを、木炭エンジンに改造した話を本で読んだ事はあるが、実物を
見るのは初めてである。

 木炭自動車と言うくらいだから、後の釜に木材や炭を入れるのであるが、実は燃やすのでは無い。

 決して完全燃焼させてはいけない。そうすると、二酸化炭素(CO2)と灰にしかならない。

 不完全燃焼させて、一酸化炭素(CO)を発生させて、その気体をガソリンの代わりに燃やすのである。

 もしも、ガスが漏れて車内に入ってきたら、知らずに練炭自殺である! 恐ろしい! 命がけだ!

 経済状況が我が国の戦時中と変わらない、北朝鮮では今日もたくさん木炭自動車が走っているらしいが !

 今日は良いものを見せていただいた。岩国市の公用車であるので、お役所が休みの土日祝日に来ても
この車を見ることは出来なかったはず。月曜日で良かった。
119.jpg
118.jpg
120.jpg

 つづいて、日本三景 安芸の宮島へ

 知らなかったが、このフェリーはJR西日本である !、宮島側乗り場にある売店はKIOSKだった!
121.jpg
122.jpg

 宮島へ来たのは、22年前、15年前につづき3回目だが、干潮は初めてだ!
124.jpg

 この鳥居の柱は、自然の一本の丸太なので、左右の太さも曲がりも全然違う。
今回、真下まで来て初めてわかった。
125.jpg
126.jpg

 鳥居にくっついたフジツボにお賽銭がたくさん挟んであって、下にもたくさん落ちているが、
見慣れない外国のコインもたくさんある。
127.jpg

 1800円払って弥山ロープウェイに乗る
128.jpg
129.jpg

 外国人が、オー、マンキー、マンキーと大喜びしていたが、うちの近所では別に珍しくない。
130.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | トラベル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<親父のおすすめ玄武洞の玄さん その1 楽しい動画 | メイン | その4 「ジェベっちで旅に出るシリーズ」 秋を探しにショートトリップ編>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sega219.blog47.fc2.com/tb.php/63-3e0728e0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。