2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今年の「立木さん」へ厄除け参り !
- 2012/01/08(Sun) -
 かれこれ8年ほど前、おいらが厄年を迎えた時(前厄)の事!

 信仰心の厚い(実は単に心配性なだけである)おいらは、どこに厄除けに行くべきかずいぶんとリサーチした結果

関西では一番、霊験あらたかだと言う情報が多く寄せられた滋賀県は瀬田川沿い「石山寺」近くの「立木観音」

さんにお参りし、その後「後厄」を終えた後も毎年お参りしている次第である!

 「厄」とは怪我とか病気、事故、災難など不幸な出来事全般を指すが、この「厄」の一年は「節分」から

始まり、次の「節分」の前日までとなる、つまり「節分」までにお参りしないと、その新年の「厄」に間に合わ

ないのだ ! その為、正月から「節分」までの、お参りは超混み合うのである!

 以下が「立木観音」さんの謂われである!



弘法大師が刻んだ厄除け観音
 瀬田川洗堰(南郷洗堰)から瀬田川を南に2kmほど下ると、右手に立木観音(正式名称は安養寺)の登り口が見えてきます。鹿跳渓谷(ししとびけいこく)に向かってそびえる立木山、その斜面にある急な階段を、石段途中からときおりのぞく瀬田川を眺めつつ800段ほど登りつめると、小さいながらも落ち着いた雰囲気の立木観音の境内が広がります。
 立木観音の起源は次のような伝説で語られています。弘仁6(815)年、諸国を修行中の弘法大師が、瀬田川のほとりに立ち寄った際、対岸の立木山に光を放つ霊木があるのが目にとまりました。しかし、急な流れの瀬田川を渡りあぐね、しばらくたたずんでいたところ、突然白鹿が現れ、その背に弘法大師を乗せ、霊木の前まで導き、そこで観世音菩薩に変化し、虚空の中に消え去りました。この奇跡に感じ入った弘法大師が、霊木に観世音菩薩を刻んだのが、立木観音の始まりだということです。
 弘法大師が観世音菩薩を刻んだのが、ちょうど42歳の厄年で、人々の危難を救ってほしいと願いつつ刻んだことから、立木観音は古くから厄除け観音として親しまれています。


 豊岡を出たのが13:00くらいだったので到着したら16:00を過ぎていた、早く登らないと、下りで日が暮れる!

1001251.jpg
1001252.jpg
1001276.jpg
1001253.jpg
1001254.jpg
1001255.jpg
1001256.jpg

 さすがにこの時間になると、とっても人が少ない、例年の1/10くらいだ!

1001257.jpg
1001258.jpg
1001260.jpg
1001261.jpg
1001262.jpg
1001263.jpg
1001264.jpg
1001265.jpg
1001270.jpg

 「奥の院」までお参りした後、お振る舞いの「甘くて疲れの取れる柚子湯」をいただく!

1001271.jpg
1001268.jpg
1001269.jpg
1001266.jpg
1001267.jpg
1001272.jpg

  登りでフラフラだったお母ちゃんもなんとか復活 ! さー、急いで下山しなくては !

1001273.jpg

 ほーら言わんこっちゃ無い、暗くなってきたよー !

1001274.jpg
1001275.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | ちょっといいとこ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<「だいまるしょうゆカフェ」に行ってきた ! | メイン | 「玄さんケーキ」をいただいた!>>
コメント
- -

苦しい時の神頼みなボクは無神論者でもあります。
で、43才の新春1月31日に右足潰しました。
後の祭りなれど、数日後にフィッシングショー大阪へ行く約束をしていたリョータ君に申し訳ない事をした事だけが心残りであります。
てか、やっぱ昔からある習慣は、やっとくべきなのかも知れませんね(^o^;
2012/01/09 22:46  | URL | 海族 #qNXjQhIg[ 編集] |  ▲ top

- -

 海Bossちゃん どもども

 そうですかー、もう4年も経ちますか?

 辛い記憶をほじくっちゃったねー!

 でも、踵が残ったのは奇蹟だったよねー!

 神様に、人の痛みのわかる人に改造人間してもらえたと前向きに頑張ってねー!

 また、遊びましょー!

 ではでは!

2012/01/10 22:32  | URL | スクーター親父 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sega219.blog47.fc2.com/tb.php/276-033decff
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。