2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
古座川遠征日記 その2 (古座川町で聞いたアンビリーバボーな話)
- 2011/10/01(Sat) -
 作業車がパンクしたので、水口タイヤ商会さんにお世話になった。

 とても、明るいオッチャンとオバチャン
          (でも、後で聞いたら床上浸水1mの被災者であった)

 P1000503.jpg

 看板犬の「パル」家族同然の老犬

P1000500.jpg

 「パルの家」正面

P1000501.jpg

 「パルの家」側面

P1000502.jpg

 なんじゃ、コラ、「犬が来ていたら電話ください」「もしつなげたら、ヒモでつないどいてください」
だと、わけわからんぞ!

 おっちゃん、これどう言う事?

 「実はなー、パルを連れて有田の方に遊びに行ったんやが、パルとはぐれてしもて、
行方不明になってしもたんや!」

 「晩遅ーまで、探したけど見つからず、しょーがないからその日は家に帰ったんやけど、翌日から仕事を
しまった後に毎日、休みの日は朝から毎日探しに行っとったんよ!」

 「しかし、東に行ったんか、西に行ったんか、北に行ったんか全然見当つかん!」

 「そこで10日目に、そうや、パルの家をはぐれた場所に持っていこう、と思いついたんや!」

 あー、それで、「犬が来ていたら電話ください」 「もしつなげたら、ヒモでつないどいてください」
だったのかー?

 それで、電話があったん?

 「いや、電話は無かったけど、毎日、毎日、小屋を見に行っとったんや、それで、1ヶ月ほどたった頃、
見に行ったら、パルが小屋の中で寝とったんよ、そりゃー、うれしかったわー!」


 災害派遣と言う事での、感謝価格だとは思うが、4t車と2t車の2台のチューブレスタイヤの出張脱着
パンク修理をしていただいて合計6000円という信じられない激安価格に、
とっても犬思いなやさしいオッチャンの、人柄を見た気がした。

 オッチャン、オバチャン災害を乗り越えて長生きしてねー!
スポンサーサイト
この記事のURL | ちょっといい話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<古座川遠征日記 その3 (古座川町で見つけたおもしろいもの) | メイン | 古座川遠征日記 その1 (災害派遣報告)>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sega219.blog47.fc2.com/tb.php/168-8e9e3460
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。