2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
京都から弟夫婦がやってきた
- 2010/10/11(Mon) -
 実はスク親父には弟はいない、いるのは姉ちゃん(学年は1つだが歳は2つ上)1人だけだ。
嫁さんの兄弟も妹2人だけ(しかも共にシングル)なので、正式には弟と呼べる人間はいない。

 嫁さんには一回りしか年の違わない、同じ寅年生まれの叔母さん(容姿、性格、考え方などまるでコピー)
がいて、姉の様な関係としてに接していたらしい、そこの息子(和くん)とその下の双子の妹(カナカヨ)は、
本来従兄弟であるうちの嫁さんの事をお姉ちゃんと呼び、慕っていた、その配偶者となったスク親父は当然、
お兄ちゃんとなった。(小学2年生からすでに23年目の付き合いだ)
 ちなみに、うちの2人の息子たちからすると、この京都3兄弟がお兄ちゃんお姉ちゃんである。


 そこで、本題である 10/9~10と京都から和くんが新妻を伴って、遊びにやってきた。

 (実は、和くんは、スク親父と同業者である。職場結婚だから新妻もそうである)

 お昼ごはんを食べに行こうと以前にも紹介した神鍋の和楽さんへ、蕎麦を食べに行った。

 http://www6.ocn.ne.jp/~sanso/

P1001143.jpg
P1001142.jpg
P1001141.jpg


 キララだったかウララだったか忘れた、上品ながら、ボリュームも結構あって 2,500円 がおすすめ

 但馬牛のタタキに新米おにぎりや手作り蒟蒻おそばもたっぷり付いてるぞ。

 そうそう、先にたべちゃって写真は無いが、食前酒の甘酒と蕨餅、けんちん汁も付いてるぞ。

P1001137.jpg
P1001138.jpg
P1001140.jpg

 ここで秘密兵器を発見 ! 電動マキ割りマシーン ! 間にマキを置くと油圧で左側
の壁が右側へ動き、赤いV字の刃に押し付けられマキが割れるのだ !

P1001139.jpg

 帰り道にどこか案内してやろうと思ったのだが、何せ新婚さんである、ロマンチックなところへ
行かねばなるまい !

 と言うことで、六甲山ガーデンテラスだ。http://www.rokkosan.com/gt/

 京都生まれの京都育ち、大学も京都市内だった2人には六甲山はなじみが薄いだろうと言う
スク親父の読みがズバリ当たり喜んでくれた。

P1000701.jpg
P1000702.jpg
P1000703.jpg

 夜景はやはり、ショボイ携帯カメラには辛い。是非kazeさんの一眼nikonで撮影してもらいたいものだ。

P1000704.jpg
P1000705.jpg
P1000706.jpg

 オシャレな雰囲気だが、「夜景を見ながらジンギスカンってどうヨ」って言うツッコミは無しで。

P1001144.jpg

 和くんは、トップに減税効果が表れているが、とっても良いやつである !

 新妻は、ゲゲゲの女房の松下奈緒にそっくりで、かわいい子だ ! (君は見る目がある)

P1001145.jpg
P1001146.jpg
P1001149.jpg

 前、6月にきた時には無かったのにアートなモニュメント(今はランドマークと言うらしい)が出来ていた。

 六甲枝垂れ  http://www.rokkosan.com/view/

 外観をわかりやすく表現すれば、蜘蛛の巣のはった鳥かごである。(入場料300円は高すぎる)

P1001151.jpg

 25年ほど前は神戸の夜景と言えば、摩耶山山頂の掬星台(きくせいだい)と言う展望台から見るのが、
定番だった。

 2003年4月に六甲ガーデンテラスがオープン。やっぱり新しいところの方がおしゃれである。

 ちなみに、みなさんは日本3大夜景がどこかご存知か ?

 ・函館山から望む、北海道函館市の夜景
 ・摩耶山掬星台から望む、兵庫県神戸市や大阪府大阪市の夜景
 ・稲佐山から望む、長崎県長崎市の夜景

  の3か所なのだが、ちなみにスク親父は全部見た事あります ! エッヘン !
スポンサーサイト
この記事のURL | ステキなところ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。